プロフィール


野口悠紀雄 略歴

氏名
野口 悠紀雄 (のぐち ゆきお)
1940年12月、東京生まれ

現職
早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問
一橋大学名誉教授

連絡先
■早稲田大学大学院 ファイナンス研究センター
〒169-8050  東京都新宿区西早稲田1-6-1  26号館 9階 902
e-mail: office@noguchi.co.jp

※講演、取材、原稿のご依頼は以下のそれぞれのフォーマットからお申込みください。
講演:http://office.noguchi.co.jp/
取材:http://office.noguchi.co.jp/interview
原稿:http://office.noguchi.co.jp/write

※上記以外でご連絡、お問い合わせを頂く際はsecretary@noguchi.co.jp(野口秘書宛て)にメールを送信してください。随時確認して秘書からご返信いたします。

学歴・職歴
1940年、東京に生まれる。
1963年、東京大学工学部卒業。
1964年、大蔵省入省。
1972年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。
一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、
スタンフォード大学客員教授などを経て、
2005年4月より早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。
2011年4月より 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。一橋大学名誉教授。

専攻
ファイナンス理論、日本経済論

受賞
1967年 政府主催明治100年記念論文 最優秀総理大臣賞
1969年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 優秀学生同窓会賞
1974年 日経経済図書文化賞
1979年 毎日新聞エコノミスト賞
1980年 サントリー学芸賞
1989年 東京海上各務財団賞、日本不動産学会賞
1992年 中央公論吉野作造賞
1996年 ソフト化経済センター・ソフト化賞

著書リスト
1.経済関係

21世紀の日本(共著)、東洋経済新報社、1968
シンクタンク、東洋経済新報社、1970
情報の経済理論、東洋経済新報社、1974
財政の知識、日経文庫、日本経済新聞社、1978
予算編成における公共的意志決定過程の研究(共著)、大蔵省印刷局、1979
(毎日新聞エコノミスト賞受賞)
財政危機の構造、東洋経済新報社、1980
(サントリー学芸賞受賞)
試論・行財政改革、PHP研究所、1981
公共経済学、日本評論社、1982
日本財政の長期戦略、日本経済新聞社、1984
公共政策、岩波書店、1984
経済学の散歩道、日本評論社、1985
税制改革の構想、東洋経済新報社、1986
土地の経済学、日本経済新聞社、1989
(東京海上各務財団優秀図書賞受賞、不動産学会賞受賞)
現代日本の税制、有斐閣、1989
ストック経済を考える―豊かな社会へのシナリオ、中公新書、中央公論社、1991
バブルの経済学、日本経済新聞社、1992
(中央公論社、吉野作造賞受賞)
日本経済 改革の構図、東洋経済新報社、1993
税制改革のビジョン―消費税増税路線を見直す、日本経済新聞社、1994
1940年体制―「さらば戦時経済」、東洋経済新報社、1995
21世紀・日本経済はよみがえるか―40年体制の克服(NHK人間大学テキスト)、日本放送出版協会、1997
日本経済再生の戦略―21世紀への海図、中公新書、中央公論新社、1999
金融工学―ポートフォリオ選択と派生資産の経済分析(共著)、ダイヤモンド社、2000年
金融工学、こんなに面白い、文春新書、文芸春秋、2000
日本経済 企業からの革命―大組織から小組織へ、日本経済新聞、2002
1940年体制―さらば戦時経済(新版)、東洋経済新報社、2002
「超」納税法、新潮社、2002(新潮文庫、新潮社、2004)
「超」税金学、新潮社、2003「超」リタイア術、新潮社、2004
ビジネスに活かすファイナンス理論入門、ダイヤモンド社、2004
現代ファイナンス理論(共著)、東洋経済新報社、2005
日本経済改造論、東洋経済、2005
日本経済は本当に復活したのか、ダイヤモンド社、2006
野口悠紀雄の「超」経済脳で考える、東洋経済新報社、2007
戦後日本経済史、新潮社、2008
円安バブル崩壊、ダイヤモンド社、2008
ジェネラル
パーパステクノロジー 日本の停滞を打破する究極手段、アスキー新書、2008(遠藤諭、野口悠紀雄  共著)
世界経済危機 日本の罪と罰、ダイヤモンド社、2008
金融危機の本質は何か、東洋経済、2009
未曾有の経済危機 克服の処方箋、ダイヤモンド社、2009
経済危機のルーツ、東洋経済、2010
世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されるのか、ダイヤモンド社、2010
日本を破滅から救うための経済学、ダイヤモンド社、2010
1940年体制(増補版)-さらば戦時経済、東洋経済新報社、2010
大震災後の日本経済 100年に1度のターニングポイント、ダイヤモンド社、2011
大震災からの出発 ビジネスモデルの大転換は可能か、東洋経済新報社、2011
消費税増税では財政再建できない、ダイヤモンド社、2012
製造業が日本を滅ぼす、ダイヤモンド社、2012
日本式モノづくりの敗戦、東洋経済新報社、2013
金融緩和で日本は破綻する、ダイヤモンド社、2013
虚構のアベノミクス―株価は上がったが、給料は上がらない、ダイヤモンド社、2013
期待バブル崩壊ーかりそめの経済効果が剥落するとき、ダイヤモンド社、2014
変わった世界 変わらない日本、講談社現代新書、2014
仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない、ダイヤモンド社、2014
数字は武器になる: 数の「超」活用法単行本、新潮社、2014
金融政策の死 ―金利で見る世界と日本の経済、日本経済新聞出版社、2014
2040年問題―1500万人の働き手が消える、ダイヤモンド社、2015
戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか、東洋経済新報社 、2015
「超」情報革命が日本経済再生の切り札になる、ダイヤモンド社、2015
円安待望論の罠、日本経済新聞出版社、2016
話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる、講談社、2016
知の進化論―百科全書・グーグル・人工知能、朝日新書、2016
ブロックチェーン革命、日本経済新聞出版社、2017

日本経済入門、講談社現代新書、2017

3.「超」整理関係
「超」整理法―情報検索と発想の新システム、中公新書、中央公論社、1993
続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法、中公新書、中央公論社、1995
「超」勉強法、講談社、1995 (講談社文庫、講談社、2000)
パソコン「超」仕事法、講談社、1996(講談社文庫、講談社、1998)
「超」勉強法・実践編、講談社、1997 (講談社文庫、講談社、2000)
シンデレラのパソコン「超」活用法、講談社、1997
『超』自分史ガイド―思い出世界へ時間旅行、ダイヤモンド社、1998
「超」知的生産とパソコン、アスキー、1998
365日の「超」知的生活、知的生きかた文庫、三笠書房、1998
「超」整理法〈3〉、中公新書、中央公論新社、1999
「超」旅行法 、新潮社、1999 (新潮文庫、新潮社、2003)
インターネット「超」活用法、講談社、1999
「超」発想法、講談社、2000
ホームページにオフィスを作る、光文社新書、光文社、2001
インターネット「超」活用法 2001、講談社、2001
「超」文章法、中公新書、中央公論新社、2002
「超」整理法〈1〉押し出しファイリング、中公文庫、中央公論新社、2003
「超」整理法〈2〉捨てる技術、中公文庫、中央公論新社、2003
「超」整理法〈3〉タイム・マネジメント、中公文庫、中央公論新社、2003
「超」整理法〈4〉コミュニケーション、中公文庫、中央公論新社、、2003
「超」英語法、講談社、2004(講談社文庫、講談社、2006)
「超」手帳法、講談社、2006
超「超」整理法、講談社、2008
図解「超」英語法、講談社、2010
実力大競争時代の「超」勉強法、幻冬舎、2011
クラウド「超」仕事法、講談社、2011
図解スマートフォン「超」活用法、講談社、2011
超「超」整理法、講談社文庫 2012
「超」説得法、講談社 2013
「超」集中法、講談社現代新書 2015
「超」集中法 成功するのは2割を制する人、講談社現代新書 2015

3.「超」整理日誌、エッセイ
「超」整理日誌―情報・メディア・経済を捌く、ダイヤモンド社、1996 (新潮文庫、新潮社、1999)
無人島に持ってゆく本―「超」整理日誌〈2〉、ダイヤモンド社、1997
インターネットは「情報ユートピア」を作るか?―「超」整理日誌、新潮文庫、新潮社
時間旅行の愉しみ―「超」整理日誌〈3〉、ダイヤモンド社、1998
「鏡の国」の経済学者―「超」整理日誌〈4〉、ダイヤモンド社、1999
IT時代の社会のスピード―「超」整理日誌〈5〉、ダイヤモンド社、2000
正確に間違う人、漠然と正しい人―「超」整理日誌〈6〉、2001
日本にも夢はあるはず―「超」整理日誌〈7〉、ダイヤモンド社、2002
デフレとラブストーリーの経済法則―「超」整理日誌〈8〉、ダイヤモンド社、2003
地動説を疑う―「超」整理日誌〈9〉、ダイヤモンド社、2004
天使の出現――野口悠紀雄の時間をめぐる冒険、日本経済新聞社、2004
「超」アメリカ整理日誌、ダイヤモンド社、2005
『アメリカ型成功者の物語―ゴールドラッシュとシリコンバレー』、新潮文庫、2009年

4.「超」整理手帳関係
野口悠紀雄の「超」知的生活法―情報との快適でスマートなつきあい方、アスキームック―POWERビジネスシリーズ、アスキー、1997
ブロードバンド時代の情報管理法―新・「超」整理手帳2003スペシャル版 、アスキーコミュニケーションズ、2002
新・「超」整理手帳2004 スペシャル版 「超」時間管理法、AC MOOK、アスコム、2003
「超」時間管理法2005 、AC mook、アスコム、2004
「超」時間管理法2006 、アスコム、2005
「超」整理手帳2007スペシャルBOX、講談社、2006
「超」手帳法、講談社、2006
図解「超」手帳法、講談社、2008

5.編書
財政読本、東洋経済新報社、東洋経済新報社、1990
日本の政治経済システム (共編)、日本経済新聞社、1990
グローバル化と財政(共編)、シリーズ現代財政、有斐閣、1990
変貌する公共部門(共編)、シリーズ現代財政、有斐閣、1990
税制改革の潮流(共編)、シリーズ現代財政、有斐閣、1990
地方の時代の財政、シリーズ現代財政、有斐閣、1991
分析・日本経済のストック化(共編)、シリーズ現代経済研究、日本経済新聞社、1992
税制改革の新設計、シリーズ現代経済研究、日本経済新聞社、1994
Aging in the United States and Japan: Economic Trends(coed. D.Wise), The University of Chicago Press, 1994
Housing Markets in the United States and Japan(coed. J.M.Poterba), The University of Chicago Press, 1994
高齢化の日米比較(共編)、日本経済研究センター・NBER共同研究、日本経済新聞社、1995
比較・日米マクロ経済政策(共編)、シリーズ現代経済研究、日本経済新聞社、1996
U.S.-Japan Macroeconomic Relations: Interactions and Interdependence in the 1980s(coed. K.Yamamura), The University of Washington Press, 1996.
公共政策の新たな展開―転換期の財政運営を考える、東京大学出版会、2005

 

グーグルブックスでの野口悠紀雄書籍リスト