経済最前線〔過去分)

Pocket

野口悠紀雄の連載記事

「新しい経済秩序を求めて」
現在、ダイヤモンドオンラインに連載中です。
アメリカが金融緩和政策から脱却した新しい世界経済の秩序は何か?その中で日本の経済政策はいかにあるべきかを考えます。

「慢性デフレと新型バブル」
『週刊東洋経済』に2012年11月19日から2013年11月18日にわたって連載したものです。リーマンショック後の世界経済は、インフレからは脱却したが、資産価格でバブルが生じてることを論じています。異次元金融緩和措置への評価も行っています。

野口悠紀雄の「震災復興とグローバル経済~~日本の選択」(野口悠紀雄の「経済危機後の大転換~~ニッポンの選択」)
2010年2月8日から2012年8月27日 まで『週刊東洋経済』に連載したものです。この一部は、『日本式モノづくりの敗戦』(2012年12月)に収録しました。この連載では、収録しきれなかった内容もあります。

最前線からのレポート

ビットコインに対する金融機関の関心が高まる
(ニューヨークタイムズ記事)

イングランド銀行によるディジタル通貨レポート

インターネットが変える就業の形態
-KPCBのインターネットレポート

マイナス金利と金融政策
野口塾、経済観測チーム