分野別リスト

Pocket

野口悠紀雄の読書案内

青い文字をクリックすると、書籍の解説と論評のページが開きます。
なお、『月刊文藝春秋』「今月買った本」で取り上げた書籍のリストは、こちらにあります

 

現代経済
トマ・ピケティ (山形浩生, 守岡桜, 森本正史訳)、『21世紀の資本』、みすず書房 (2014/12/9).

クリスティア・フリーランド (中島 由華訳)、『グローバル・スーパーリッチ: 超格差の時代』、早川書房、 2013/11。

ニーアル ファーガソン (櫻井 祐子訳)、『劣化国家』、東洋経済新報社、2013年9月.

ダロン・アセモグル, ジェイムズ・A・ロビンソン (稲葉振一郎 解説、鬼澤 忍 訳)、『国家はなぜ衰退するのか』(上、下)、 早川書房、2013年6月)。

ビル・エモット (烏賀陽正弘訳)『なぜ国家は壊れるのか』、PHP研究所、2012年8月。

エイミー・チュア ( 徳川 家広訳)、『最強国の条件』、講談社、2011年5月。

 

マネーの理論
フェリックス・マーティン (遠藤 真美訳)、『21世紀の貨幣論』、東洋経済新報社 (2014/9/26)。

フィリップ・コガン (松本 剛史訳)、『紙の約束―マネー、債務、新世界秩序』、日本経済新聞出版社(2012/11)

ニーアル・ファーガソン、( 仙名 紀 訳)、『マネーの進化史 』、早川書房(2009年12月)

 

歴史
グレン・ハバード, ティム・ケイン (久保 恵美子訳)、『なぜ大国は衰退するのか ―古代ローマから現代まで』、日本経済新聞出版社,2014年10月.

塩野 七生、『十字軍物語』(1、2)、新潮社、2010年9月

塩野 七生、ドレ (イラスト) 、『絵で見る十字軍物語』、新潮社 、2010年7月。

エドワード・ギボン (中倉 玄喜訳)、『[新訳]ローマ帝国衰亡史 』(上、下)、PHP研究所、2008年2月。

 

情報通信産業
スティーブン・レヴィ『グーグル ネット覇者の真実』、阪急コミュニケーションズ、2011年

ケン・オーレッタ (土方 奈美訳) 『グーグル秘録ー完全なる破壊』、文藝春秋社、2010年5月。

ダグラス・C. メリル、ジェイムズ・A. マーティン(千葉 敏生訳)、『 グーグル時代の情報整理術』 (ハヤカワ新書juice。2009年12月。

クリス・アンダーソン (小林弘人 監修, 監修,高橋則訳)『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』、日本放送出版協会、2009年11月

ジェフ・ジャービス(早野依子訳)、『グーグル的思考』、PHP研究所、2009年6月。

NHK取材班、『グーグル革命の衝撃』、NHK出版、2007年

クリス・アンダーソン、『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』、早川書房、2006年。


アルゴリズム、数学
B・ジャック・コープランド (服部 桂訳)、『チューリング』、エヌティティ出版、2013年12月。

クリストファー・スタイナー(永峯 涼訳)、『アルゴリズムが世界を支配する』、角川EPUB選書、角川書店、2013年10月。

マーカス・デュ・ソートイ ( 冨永 星訳)、『素数の音楽』、新潮文庫、2013年10月。

ウィリアム・J・クック( 松浦俊輔訳)『 驚きの数学 巡回セールスマン問題 』、青土社、2013年5月円。

ジョン・マコーミック (長尾高弘訳)、『世界でもっとも強力な9のアルゴリズム』、日経BP社、2012年7月

マーク・ブキャナン(水谷 淳訳)、『 歴史は「べき乗則」で動く』、ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 、2009年8月。

ナシーム・ニコラス・タレブ (望月 衛訳)、『ブラックスワン 不確実性とリスクの本質 』(上、下)、ダイヤモンド社、2009年

ベノワ・B・マンデルブロ、リチャード・L・ハドソン(高安 秀樹、 雨宮 絵理, 高安 美佐子, 冨永 義治, 山崎 和子訳)、『禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン』、東洋経済新報社、 2008年6月。

 

小説
スティーヴン・キング (白石 朗訳)、『11/22/63』、上下、文藝春秋社、2013年9月

スティーブン・キング(白石 朗 訳) 、『アンダー・ザ・ドーム』(上下)、文藝春秋、2011年4月。

スティーヴン・キング 『悪霊の島』(上、下)、文藝春秋、2009年9月。

スティーヴン・キング(深町 眞理子訳)、『ザ・スタンド』、(文春文庫、2004年)

スティーヴン・キング (小尾 芙佐訳)、『ランゴリアーズ』、(文春文庫、1999年7月

スティーヴン・キング(吉野 美恵子訳)、 『トミーノッカーズ』(上下)、文藝春秋。

スティーヴン キング (小尾 芙佐 訳)、『IT』、文春文庫、文藝春秋社、1994年12月

ビアス短編集 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク